FC2ブログ

Latest Entries

<対面講座のご案内>個性を出して理想を叶える


初めての方へ

自己紹介の記事になってます。

こちら←クリック



講座・講演会・育成実績は

こちら←クリック



私の資格については、

こちら←クリック



各教室の詳細については、

こちら←クリック



現在提供中の

講座については

こちら←クリック



料金については、

こちら←クリック



「私だからこそ

伝えられること」

そんなことを

伝えているとき、

私の心は喜ぶ。



最近気付きました。



そして、

私が楽しく

伝えているとき、

聴いている相手と

循環が起き、

お互いの気付きも多く、

得られるものも

大きいのだと感じました。



なので今回は、

「個性を出して

理想を叶える」

そんなテーマで、

講座を開催したいと

思います。



例えば

私の場合ですが、

「個性っていいよね!」

と頭で分かっていても、

心が納得していないと、

実際に行動に

移せないことがあります。



でも実は、

その葛藤に

気付いているからこそ、

進めるのです。



「私は大丈夫!」

と気付かないふりを

していたとき、

私は前に

進めなかったです。



頭では前に進もうとして、

心ではブレーキを

かけていたからです。



「進みたい自分」

「ブレーキをかけている自分」

どちらもいたので、

とても疲れました。



でも、

どちらの自分がいても

いいのです。



気付くだけで、

少なくても

ブレーキをかけることは、

しなくなります。



そうすると

不思議と自然に、

進むことができるのです。



「理想があるけど

なかなか届かない」

という場合も一緒ですね。



私が

起業して4年で、

子育て広場や

市町村からの講演依頼、

中、高校からの授業依頼、

職員研修依頼、

そして夢だった

出版依頼を、

頂くようになった

「秘けつ」



ホロスコープも

まじえながら、

経験を元に

お伝えしていきます。



今回は

「個性を出して

理想を叶える」

そのために大切な

天王星、海王星、冥王星

についても、

お伝えします。



個性は天王星、

理想は海王星の分野なので。



月日:12月5日(土)

時間:10時30分~12時30分

場所:トモシア長岡 和室

対象:どなたでも

人数:3名まで

料金:9800円



<お申込み>

「にこにこ日和」

公式ライン

友だち追加



インスタグラム DM

こちら←クリック



「にこにこ日和」

Facebook

こちら←クリック



その他の

お問い合わせ先

✉nikonikobiyori.bebima@gmail.com



ホロスコープ作成するため、

お申込みの際に

・生年月日

(西暦から)

・出生時間

・出生場所

(産院がある場所)

を教えてください。



初めましての方も、

そうでない方も、

お会いできることを、

楽しみにしています!



<講師紹介>
富所さゆり
新潟県在住
2児の母

看護師、
ベビーマッサージ教室、
親子ヨガ教室の立ち上げを経て、
お母さんたちの悩みの大元は
「自己肯定感」にあると実感。

心理カウンセラー、
インナーチャイルドセラピスト
の資格を取得し、
自己肯定感についての
知識を広げるために講師となる。
現在は同じように
伝えることのできる
認定講師も育成中。

自分自身も
長女を出産後、
子育てに悩んだ経験を持つ。

心について学びながら
自己肯定感が
育まれてくると、
自分が「本当にしたいこと」
に挑戦するようになり、
2016年
親子教室を起業。

しかし挑戦すればするほど
壁が高くなる感覚があり、
また世間の常識やルール、
古い価値観にとらわれている
自分に気付き、
何となく人生が
しっくりこないことに気付く。

そんなとき
ホロスコープに出会い、
自分の成長のために
全て必要な経過だったことを知り、
そして自分で選んできた人生だと実感。

自己受容が進み、
更に挑戦するようになる。
ただホロスコープに頼るだけでは
上手くいかないことも実感。

そこでやっぱり大切だったのは
「自己肯定感」
「自己価値」
「自己信頼」
であり、ホロスコープと
心理学をバランスよく
取り入れることが大切だと実感。

「理想は持ちながら
地に足をつけて幸せと豊かさを得る」
自身もそんな人生を目標に伝えている。

96510914_1142320229466820_24550771798310912_n.jpg

スポンサーサイト



女性の自尊心の見直し


初めての方へ

自己紹介の記事になってます。

こちら←クリック



講座・講演会・育成実績は

こちら←クリック



私の資格については、

こちら←クリック



各教室の詳細については、

こちら←クリック



現在提供中の

講座については

こちら←クリック



料金については、

こちら←クリック



「誰に何を伝えたいか」

実はずっとずっと

悩んでいました。



答えが出ないから、

「今は出ないんだな」

そう思っていました。



そんなとき急に、

インスタで連載している

劣等感についての記事が、

書きたくなりました。



書いていたら

3年前に、

「ミス・ユニバース

ファイナリストの

心理カウンセラーになりたい!」

という夢を

描いていたことを、

思い出しました。



私は、

お母さんたちの夢を

応援したかった。



それは、

子どもとの境界線を

引いてほしかったから。



子どもに

なりたい自分を投影して、

無意識に自分の期待を

背負わせていないか、

少し振り返って

ほしかったから。



そして

その振り返ることこそが、

子どもの

自己肯定感に繋がると、

経験で確信していたから。



でも現状は

難しいです。



なかなか

伝わらないです。



でも今は

当然だと思っています。



日本は、

母親に対する評価が

まだまだ低いです。



母親に対するジャッジも

まだまだ厳しいです。



その中で、

お母さんたちが

夢を見つけて、

挑戦し続ける。



これは、

なかなか

できることではないと、

感じてます。



挑戦しようと思っても、

無意識下で

足かせになっている人が、

近くにいたりします。



特にHSPのように

敏感なタイプの人は、

無意識に

引っ張られます。



夢に向かっていて

楽しいはずなのに、

なかなか叶わない。



そして

何だか疲れる。



当然です。



アクセルとブレーキを

一緒に踏んでいるから。



アクセルを踏む「自分」

足を引っ張る「何か」



ここで葛藤するので

とても大変です。



それなのに私は、

お母さんたちを、

無理やり

引っ張ってきました。



とても反省しました。



そして

「今のままで幸せ」

そう思っている

お母さんたちも、

沢山いることを、

知りました。



小さな町で、

夫や家族の

愚痴をこぼしながらも、

カフェで楽しくランチ。



帰宅した子どもに、

ストレスをぶつけて

怒ってしまい、

寝顔に謝る。



でも子どもも

家族も愛している。



その小さな

平凡な毎日こそが、

お母さんたちにとっては

「最大の幸せ」

なのだと思いました。



それを私が

乱す権利はない。



とてもとても

反省しました。



申し訳ありませんでした。



まずは、

どうしても

夢を叶えたい女性に、

フォーカスすること。



その段階まで

きている女性に、

アプローチする方向で

いくこと。



私はそのように、

方向転換してきたいと

思っています。

124803225_1293156364383205_7746338927628632602_n.jpg



そのために

どう活動していくか。



執筆しながら、

日々考えていきたいと

思っています。



発信する

相手だけでなく、

発信方法も

変えていくので、

とりあえず

Facebooでの投稿は、

控えます。



必要なときだけのみ、

投稿します。



あとは追々

発表していきます。



どんどん変容していく

「にこにこ日和」



でも

今までお世話になった、

にこにこ日和の

お母さんたちとは、

ずっとずっと

繋がっていると

思っています。



専業主婦だった私が、

このように

どんどん夢を

叶えていることこそが、

お母さんたちの

励みになる。



そう信じて

更に精進していきます。

124418600_1293223537709821_3837030717288214317_o.jpg



今後とも

にこにこ日和を、

どうぞよろしく

お願い致します。



そして

いつまでもいつまでも、

お母さんたちを

応援しています。



2020年11月11日

「にこにこ日和」代表

富所さゆり



#自分を生きるための土台
#土台ができたとき訪れる試練
#そのときのための自己肯定感
#そのときのための自己価値
#そのときのための自尊心
#土台の再構築
#HSP
#ミスユニバースファイナリスト
#心理カウンセラー
#過去の傷の消化
#過去を見ることは今の自分の癖に気付くこと
#今の自分の癖に気付くことは未来を変えること
#どんどん夢が叶う
#にこにこ日和



「にこにこ日和」

公式ライン

友だち追加



インスタグラム DM

こちら←クリック



「にこにこ日和」

Facebook メッセンジャー

こちら←クリック



その他の

お問い合わせ先

✉nikonikobiyori.bebima@gmail.com

ダメな自分に出会うのは挑戦した証


初めての方へ

自己紹介の記事になってます。

こちら←クリック



講座・講演会・育成実績は

こちら←クリック



私の資格については、

こちら←クリック



各教室の詳細については、

こちら←クリック



現在提供中の

講座については

こちら←クリック



料金については、

こちら←クリック



連載シリーズです。

124792521_1292400817792093_7032759123675369216_n.jpg



自信のなさや、

劣等感を隠すために

美に興味を持ち、

やっと

ファイナリストまで

なれた。



でもファイナリストに

なったからこそ、

今まで気付かない

フリをしてきた

潜在意識に気付き、

愕然とします。



「本当は自信がない」

「本当は劣等感が強い」

そんな自分に

出会います。



でもある程度

進んできたからこそ、

「気付くこと」

ができるのです。



ファイナリストまで

残ったからこそ、

「人と比べる自分」

「長所を主張するときに

声にハリがなくなる自分」

「コンプレックスが

浮き彫りになる自分」

「人の評価で

一喜一憂する自分」

に出会います。



沢山の

「ダメな自分」

に出会うのは、

ここまで

「挑戦してきたから」

なのです。



そこで

心理カウンセラーは

「潜在意識」

にフォーカスします。



要するに幼少期です。

ファイナリストの過去。



インナーチャイルドの傷に

フォーカスします。



潜在意識にフォーカス

できるようになるのは、

相手が

「沢山挑戦した」

という経験がないと、

実は不可能なのです。



挑戦して挑戦して、

でも思う通りにいかなくて、

悔しくて辛くて苦しくて

どうにかしたくて、

でもどうにもならなくて...



そんな経験を

するからこそ、

潜在意識にフォーカスする

心の準備が整うのです。



要するに、

ある程度自己肯定感という

土台があり、

挑戦してきた人生だから、

過去やインナーチャイルドの傷に

フォーカスでき、

蛹から蝶になることが

できるのです。

124610246_1292400791125429_6065939297360400756_n.jpg



続きます。



#ミス・ユニバース・ジャパン
#ファイナリスト
#ビューティーキャンプ
#インナーチャイルドの傷の癒し
#心理カウンセラー
#過去を見ることは今を生きていないことではない
#過去を見ることは今と未来を変える手段
#過去を見ることは今と未来を切り開いていくこと



「にこにこ日和」

公式ライン

友だち追加



インスタグラム DM

こちら←クリック



「にこにこ日和」

Facebook メッセンジャー

こちら←クリック



その他の

お問い合わせ先

✉nikonikobiyori.bebima@gmail.com


自覚があれば進むことができる


初めての方へ

自己紹介の記事になってます。

こちら←クリック



講座・講演会・育成実績は

こちら←クリック



私の資格については、

こちら←クリック



各教室の詳細については、

こちら←クリック



現在提供中の

講座については

こちら←クリック



料金については、

こちら←クリック



日本人なら

誰もが持っている

「劣等感」



それに

気付いている時点で、

自己肯定感が

高いのだと、

私は感じています。



では現実を

変えていきたい

のであれば、

どうしていけばいいか。



そんなシリーズ。



どんなふうな

結論を迎えるのか。



私も分かりません。笑

こちら←クリック



「にこにこ日和」

公式ライン

友だち追加



インスタグラム DM

こちら←クリック



「にこにこ日和」

Facebook メッセンジャー

こちら←クリック



その他の

お問い合わせ先

✉nikonikobiyori.bebima@gmail.com

人と比べることはプラスになる♡


初めての方へ

自己紹介の記事になってます。

こちら←クリック



講座・講演会・育成実績は

こちら←クリック



私の資格については、

こちら←クリック



各教室の詳細については、

こちら←クリック



現在提供中の

講座については

こちら←クリック



料金については、

こちら←クリック



インスタでの投稿を

シェアしたいと思います♡



123834005_3104424626329191_954447053210379708_n.jpg



「劣等感を

活用するからこそ、

夢はどんどん叶っていく」



これが私の思想です。



私は、

世界的ミスコンテスト

ファイナリスト育成にも

関わったことのある、

カラーコンサルタントである

山田美都里さんの

講演会を、

聴いたことがあります。



日本人は今まで、

ミスコンテストで

世界の表彰台に立つことが、

難しかったです。



外国人の

くっきりとした目鼻立ちや、

グラマーな体格と比べると、

やはり日本人は

「劣る」

と言われてきました。



私は講演会や講座で、

「劣る部分がある」

ということは

「秀でている部分もある」

ということを、

必ずお伝えします。



恐らく山田さんも、

同じような

フォーカスの仕方を

したのだと思います。



日本人の

「ベビーフェイス」

「艶のある黒髪」

(あともう1つは忘れた。笑)



この3つの

「日本人の長所」

を活かせるように、

コンサルしたそうです。



このような

バックアップのお陰で、

日本人も

世界の表彰台に

立つことが、

可能になったのです。



ここに

行きつくためには、

日本人ならではの

「劣等感」

をきちんと

自覚したこと。



これが何より

大きかったのではないかと、

私は感じています。



「小さく華奢な体」

「幼児体形」

「凹凸のない顔」



実は、

このような劣等感を

自覚するからこそ、

秀でている部分が

見えてきて、

「自分だけの個性や才能」

が見えてくるのです。



要するに、

人と比べるからこそ

「自分だけの個性や才能」

が見えてくるのです。



「右の存在を

自覚しなければ、

左の存在も自覚できない」



このカラクリと一緒です。



劣等感を見ずして、

「自分らしく生きること」

「自分の才能を自覚すること」

「自分を輝かせること」

は不可能だと

私は感じています。



「過程を飛ばさずに、

ゆっくり確実に

前に進むこと」



私が、

伝えていきたいことの

1つです。



そして、

世界の表彰台に

立つために、

もう1つ日本人に

足りないことが、

ありました。



続きます。



#マイナスをプラスに変える人生
#人生の巻き返し
#大変容
#経験したからこそ伝えられる
#にこにこ日和



というような投稿を

しています。



お気軽に

フォローしてください♡



インスタグラム

こちら←クリック



お問い合わせ先は、

「にこにこ日和」

公式ライン

友だち追加



インスタグラム DM

こちら←クリック



「にこにこ日和」

Facebook メッセンジャー

こちら←クリック



その他の

お問い合わせ先

✉nikonikobiyori.bebima@gmail.com


Appendix

プロフィール

さゆり

Author:さゆり
講座・セミナー・講演会講師
心理カウンセラー・インナーチャイルドセラピスト・看護師
新潟県を中心に活動中
2児の母親
自己肯定感が低く生きずらかった経験から、心理学、児童心理について幅広く学ぶ。母親である私自身の自己肯定感が上がることで、子どもがみるみる変化する体験もし、その知識と経験を活かすために2016年、親子教室を開始。親子教室が口コミとSNSで広がり、子育て広場や児童館、市町村からの依頼を受けるようになり、講師として活動するようになる。オリジナルで開講した、親子で自己肯定感を高める「なりたい自分になる講座」は多くの母親たちに人気となり、年間100人以上の母親たちに、母親の自己肯定感の大切さを伝えている。現在は同じように伝えることのできる認定講師、認定カウンセラーも育成中。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる