親子関係が重要な理由

2018年10月05日21:42  育児が楽しくなるヒント 写真あり


初めての方へ

自己紹介の記事になってます

こちら←クリック



私の資格については、

こちら←クリック



各教室の詳細については、

こちら←クリック



料金については、

こちら←クリック



10月の教室日程は

こちら←クリック



長女が3歳のとき

長女が自分ソックリに

育っていることに

気つ゛きました。

15022009040.png



自分があまり

好きではなかった私は、

長女を見ていると

歯がゆかったです。



だから長女には

「私のように

育ってほしくない」

「私より

才能のある子どもに、

育ってほしい」

そう思っていました。



だから

先回りの育児をして

「こうしてみよう!」

「こうするといいよ!」

と声をかけていました。



「長女のため」

と言いながら

「私が育ってほしい姿」

になってほしかった


だけなのです。



長女を

「尊重すべき

1人の人間」

としてではなく

「私の子ども」

として見ていました。



でもそれは、

長女の自信を

奪っていました。




長女と向き合い、

自分と向き合うために

「自己肯定感」

を学びました。



カウンセリングも受け、

インナーチャイルドケアも

しました。



それからは

嘘のように長女は変わり、

今年小学生になりました。

15219840990.png



毎日自信を持ち、

学校に通っています。

15270069430.png



長女ではなく

私が変わったのです。

15182514960.png



子育ては連鎖します。

必ず自分と

同じ考えを持つ

子どもが育ちます。

15066879850.png



「自己肯定感」

最近では

よく聞かれる言葉ですが、

日本ではこの知識が

まだまだ

浸透していません。



「お母さんの自己肯定感=子どもの自己肯定感」

です。

15263177840.png



「この知識を

多くの人に伝えたい」

そう想い、

カウンセラーに

なりました。

15085898780.png



多くの子どもが

自信を持ち、

人と比べることなく

自分らしく

輝いてほしい。


15244317670.png



そんな想いで、

日々講座をしています。



最近ある人に

助言されました。

「どんな活動を

しているかも

大切だけど、

どんな想いで

活動しているかを

伝えるといい」

と。



私もそうは

見えないかもですが(笑)

育児に

悪戦苦闘していました。



自分に自信がなく、

自分を信じて進むことが

できませんでした。



だから娘も

信じることができず、


先回りの育児を

していたのです。



この私だからこそ、

伝えられることがある。

失敗したからこそ、

伝えられることがある。

失敗こそが

成長のチャンス。


15253642480.png



私にしかできない

やり方で、

私にしか

伝えられないことを、

自分を信じて

伝えていきたい。


そう思っています。



娘たちには

「自分は自分、人は人。

自分を信じて

進んでいける人間」

になってほしいです。

15078250550.png



だから私が

その背中を見せていきたい。

そう思っています。


前の記事 次の記事